西日本豪雨から1年。経ってから・・・

数日経過してしまいましたが・・・

2018年7月

西日本豪雨は広島・岡山・愛媛に甚大な被害をもたらし

今も約4千世帯、9千人以上が仮設住宅などで不自由な暮らしを余儀なくされている様で

1日でも早く安心して過ごせる環境が整う事を願っています。

 

 

 

この報告もタイミングが難しく限られた方にしかしていませんでしたが・・・

 

 

 

昨年の豪雨時

総社市でも携帯は今まで聞いたことの無い音が鳴り続いて家族全員で自宅2階に避難

工場爆発の爆風での揺れなどの後に嫁がそろそろ陣痛がきたかもしれないと言うので

母親と妹に子供達を任せて産婦人科に。

本当に災害の真っただ中で真備の堤防決壊等に近い時間帯に3男が無事に産まれてくることが出来ました。

その3男も1才を迎えることができました。

午前

たじょう祝いの一升餅を背負わせて少し離れたところに色々な物を置き何を最初に取るかで将来を占う行事を。

流石に一升餅は1才児には重たく

必ず背をわせると動けないので泣いてしまいます。

嫁に助けてもらい

一安心(笑)

結局、何を取ったかというと”お玉”料理人にでもなるのかな??

ただ今まで全員が同じく”お玉”なんで食い意地が張っているだけなのかもしれませんが・・・(^^;

午後

夕飯を食べた後のケーキタイム

我先にと手を伸ばす3男

ロウソクの火を消して直ぐに1番食い意地の張った2男が先にチョコプレートを取りパクリ!!

正直、色々と悩みましたが産まれてきてくれて良かった。産んで良かったと思います。

彼の名前を考えてくれたのは嫁が岡山に来てから親しくして頂いた今は亡き某ショップの社長です。

店を閉店された時に強引に逢いに行き話しをした際に嫁のお願いで名前を考えていただくことに

そして亡くなる前の2~3週間前に電話頂いて提案していただいた名前をつけました。

漢字はなるべく画数の良い形にしましたが。

3男はとくに色々な意味を持って産まれてきたのかもしれません。

これからも家族共々、宜しくお願い致します。

Follow me!

ヘッドライトスチーマー キャンペーン!

7月キャンペーン価格で施工!

左右セット¥10,000!!!(税込)

ですので是非!この機会にどうぞ!

期間:2019年7月1日~7月31日まで

※よくある質問

耐久性は施工方法や車両保管、様々な状況にもよるかとは思いますが

約1~2年かと自社では判断しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です