20アルファード LED打ち替え 再

以前、車内のほぼ全てをアイスブルーにて打ち替えした車両

追加部分と色変えで再度車両お預かり。

 

スピードメーター部のウィンカーとシフトゲージ部もアイスブルーにしていました。

お客様が『そこはグリーンの方がしっくりくる』との事で変更と

ボンネット・給油口レバーは光るタイプに変更され

データシステムのビルトインスイッチも取り付けされていましたので

そこも色を合わせてアイスブルーに打ち替え希望です。

 

スピードメーター部は色変えだけなので完了!

 

ボンネットと給油口レバーは初めて見たので構造がハッキリとはしませんでした。

ただ構造わかればこれもLED打ち替え完了!!

 

問題だったのがデータシステムのビルトインスイッチです・・・(-_-;)

通常どうりLED打ち替えするとパイロットランプ部はポジションオフ時に点灯確認出来ますが

ポジションオンさせるとパイロットランプ点灯確認出来ない現象。

ポジションオンでパイロットランプ部は減光する仕組みです。

それでも切れているのかと間違えるくらいの超微灯・・・

改良をさせていただき抵抗値変更とポジションオンで減光する仕組みを解除させてもらい

パイロットランプもしっかりとわかる様になりました。(^^)

この度も、ありがとうございました。m(__)m

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です